スタジオの24時間撮影

本日のスタジオ予約は24時間を超える、26時間撮影。夜22:00から翌日24:00、深夜から翌日深夜までの動画撮影。
夜中に撮影するからと言って異様な撮影ではなく、撮影内容はYoutube。
今回は「24H丸いものに囲まれてみた」とか「三角だけで生活してみたといった」といった感じの撮影をするらしい。
この手のYoutubeは、大体大枠で撮影内容は決まっているのだと思うけど、やってみて面白そうな絵が撮れそうなら撮影方針も変更したり、編集でカバーしたりといったのが日常なんだと思う。
4.5年前は動画撮影をアップするだけで、ある程度見てくれる人もいたと思います。
時代は変わって、今や、発想力や企画力あが試される時代だと思う。
競争も激しいYoutuber。生き残りが大変な時代になったものです。
人気の広告代理店に就職して会社員をできる人よりも、もっと才能のある一部の方が稼げるYoutuberになれるのかもしれないですね。
撮影に来られた方、見た目は、渋谷でぶらぶらしていそうな感じでしたが、お話しする限りではかなりしっかりした感じの方が多かったです。

作品はアップされたらリンク張って、リライトします。
久々に深夜にスタジオに来たので暗いスタジオの写真も撮っておきました。

窓の外は看板LEDを点けたせいもあって明るく映ってます。
シャッターを閉めれば完全暗室になります。

下の写真は、1つだけLED(天井ライト)を付けた状態です。
今回のお客様のように、じっくり撮影をされる方は24H 69,000円パックもご検討くださいね。

最新情報をチェックしよう!