ベンガル、猫の写真撮影

今日はベンガルの子供猫の写真撮影。


猫にお詳しい方はご存じだと思いますが、大概の猫は、写真を撮りにくい。
いつものパターンとして、まずは隠れて出てこない。
キャリアバックの中、家具の裏あたりにいる間ははなんとかなっても、家具の下なんかに、じっと閉じ籠ってしまうと写真が撮れたものではない。

もっというと動画はもっと大変。思い通りに動かすことは殆ど不可能。
一瞬の動きを上手く切り取って動画編集するしかありません。

ましてや今日の撮影はベンガル猫。
結構走る。歩く。

人が多いと余計に興奮してしまうので普段は、私はできるだけ早く退出するようにしているが、その前にベンガルのヒョウ柄のカッコイイ体を撮らせてもらった。ぶれちゃってすみません。

昔は犬が好きで飼ってました。
最近も猫も好きで飼っていた私ですが、都会の暮らしにはやっぱり猫が向いているような気もします。

撮影は順調だったのか分かりませんが、空飛ぶジャンプ猫を上手く写真に捕らえられたなら何よりですね。


最新情報をチェックしよう!