動物、ペットの撮影もオプション無料でスタジオ利用できます

待ちに待った初めての動物、ペット撮影の日。

今日の主役はこの子

以前からペットや動物の撮影は、どんな感じでご利用頂けるのか、とても興味があった。

できるだけ早く、何組か動物撮影をしてほしいと思っていた。
例えば、ペットショップさんとか、ペット服のメーカーさんとか。
と思ったら、今回は個人利用のお客様。

動物好きな私、スタジオの立ち上げ時に「ペット撮影のオプション無料、ペット歓迎」の看板で始めることにした。
今も大歓迎ですのでどんどんご利用ください。

元々、このスタジオのコンセプトとして「 動物専門のスタジオ 」 も検討に入っていた 。
動物スタジオ以外にも、コスプレ系、物撮り系、アパレル系、他にも、水が使えるような特殊スタジオにする事も、考えてはいた。
結局、第一段階は動物色は消して、白壁白床スタジオでスタートすることにした。

スタート時に癖のないスタジオにしておけば、いつでも方向転換はできると思い現在の形になっている。

お客さんの意見を伺いながら、今後の方向性を決めていきたいと思っているが
「 動物専門のスタジオ 」
は今も温め中のコンセプトだ。

発想は簡単で、
単にが動物好きだから。
それと、他のスタジオでは動物撮影を嫌う(汚される)と聞いてなおさらこのコンセプトはいいのじゃないかと思っている。

動物好きの私は、少々スタジオを汚されたからといってワンニャン系に汚される事が、あまり気にならないのだ。

他のスタジオが嫌うということは、その問題を解決してあげれば、そこにマーケットがある、喜ぶ人がいるというのがマーケティングの基本のひとつだと思う。

私は、元々犬派だったがマンションと仕事の関係で、今は家に猫ちゃんがいる。

撮影に関していうと、犬は簡単、猫は結構苦労しそうな印象がある。
気まぐれな猫ちゃんの対策も、いろいろ考えないといけないところだと思う。
うちの猫様(名前もKING)にもテスト撮影願いたいところだ。

今回お店に来ていただいた、わんこちゃんプライベートでの撮影とお伺いしてはいたが、グリーンバックまで持ち込んで頂き本格的撮影。
やはり、撮影関係のお仕事をされているそう。

背景はというと、スタイリッシュな都市や、ヨーロッパのクラシカルな町お散歩しているわんこ様といったところらしい。

どんな動画に仕上がっているのかを是非拝見したいところだが公開の予定は未定だそう。

今日の撮影に関していうと、お行儀のいいわんこ様、とどこうりなく撮影完了となったのであった。

行儀いいプードルちゃん
行儀のいいわんこ
スタジオアトラをチェック!!