撮影スタジオ近くの花屋

本日は高田馬場、撮影スタジオの近くお勧めの花屋さんについてお話します。
紹介する花屋さんは、スタジオアトラから高田馬場駅に向かって行く途中、道路の反対側のお店。
駅方面から歩いてくるときは道路左側を、6,7分歩いてくると「華恋人、カレント」という花屋さんがあります。
スタジオのすぐそばです。
なんとなく店舗名が喫茶店風、昭和の雰囲気のあるネーミングですね。

スタジオを始めるまでは、花屋の花はどれでもあまり変わらないものだと思っていました。
ところが実は、いい花屋さんの生花は、長持ちするし、生き生きしているんですよ。

今日もマタニティ撮影でお客様は花をお持ちになっていましたが、スタジオで撮影に利用する花は当日だけきれいに咲いていれば問題はありません。
ただ、撮影後お持ち帰りになった切り花を花瓶に生けておく方も多いと思いますし、当然、花が長持ちする方が嬉しいですよね。
ま、今日は、どこで花を買ってこられたのかは伺いませんでしたが。

花屋さんではよく冷蔵庫に花が入っていますよね。
当然ですが花を長持ちさせる為に入れておく訳ですが、長く冷蔵庫に入れておけば花は弱ってくる訳です。
よく売れる花屋さんの花の方が、在庫の回転がいいし、冷蔵庫の保管期間が短くなるわけですから、元気な花を売っているという事になります。

高田馬場には他にも花屋さんはありますが、今のところ、カレントさんの花は当たりというか、元気で長持ち、安い花が多い気がします。
花の品ぞろえは好みによるところはあると思います。

今日の撮影は、可愛いチューリップを奥様が手持ちで、撮影されておりました。
マタニティでは珍しく、カメラマンは男性とのこと。
和やかな雰囲気で、いい写真が撮れているようでした。

最新情報をチェックしよう!