スタジオの家具

スタジオ撮影に使える家具についての説明やブログをこの記事にまとめてあります。
常時スタジオに置いてありますのでご自由にご利用下さい。
このページではスタジオに常設されている家具や、その修理履歴等をご紹介いたします。
(2020年12月21日リライト)
(家具入れ替えに付き2022年3月22日リライト)

白のローテーブル

かなり低いテーブルで、撮影にはあまり使えないと思っていたので紹介したこともなかったのですが、このテーブルはモニター、PC画面確認用に使っている方がいたり、ソファーの前に置いて、足を隠すようにしたりと活躍することもあるようです。高さは30㎝程度。

メイク用のテーブル

普段はメイク室に置いてあります。
メイク用テーブルですが、撮影用にもお使い頂けると思います。
奥行が狭めですが、1人用のテーブルとして撮影にご利用ください。

折り畳みテーブル

紹介するほどのものではないのですが、便利に使っていただいているので写真だけアップしておきます。この写真と同じようなものが色違いでもう一つあります。計2個。

小さな丸テーブル

スタジオ内にあった丸い、サイドテーブルは写真の物に変更。何度か脚が壊れたのですが、修理不可能な状態になったので今回の入れ替えになりました。
椅子の横に置いてインタビューの撮影などにご利用頂けると思います。

テーブルの上に小物を置いて、その横に立ってアパレル系の撮影など応用範囲は広いと思います。
実用のテーブルとしてお使い頂くのにはおぼつかないかもしれませんが、ノートPCを置いて撮影することぐらいはこなせそうです。
テーブルが大きくないので重いもの、重心がずれるようなものは乗せない方がいいと思います。

リゾート風ソファー

撮影スタジオを始めた当初から室内にはこのソファーを置いてあります。

撮影スタジオには何を置くべきかあれこれ迷ってはいたんですが、1つはソファーが必要なのかな?とぼんやり考えていたのは1年前。

それでスタジオに合いそうなものを探し始めたのはいいんですが、お城に置いてありそうなソファーや、マトリックスでモーティファスが座っていたオールドアメリカンな椅子なんかもいいなと思っていて、いろいろ見て回っていたんですが、なかなか予算とイメージが合うものがない。

結局、籐で編んだ感じのアジアのリゾート、バリ風のソファーを買ってきました。
実は家具のアウトレットや、中古を扱うお店でで見つけたもの。
古いものなのか、高いものなのかは不明ですがなかなか気に入っています。

カメラで撮ると少しモアレ干渉縞が出る場合があります。本当はカバーを変えた方がよかったのかと今になって思っています。
だれかカバー作ってくれないかな。

カウンターテーブル、スツール

スタジオの備品類で、リクエストが多いものの一つ「テーブル」
いつかはスタジオに合うようなテーブルを買いたいとは思っていたんですが、写真のような「カウンターテーブル」を納品してもらいました。椅子、スツールも一緒に。

勿論、動かして撮影にご利用頂いて結構です。テーブルの上の物はそっと扱ってね。撮影に使う場合は、極力床や壁に傷がつかないようにご注意ください。お願いします。

このスツールを置いて2か月になるのですが、撮影では結構出番が多いことに気づきました。
やはり足が長く見えるようで、美人コンテストとか、宣材写真とか、いろいろな場面で使われているようです。

このテーブルの基本使用用途は、今のところ、入口近辺において受付カウンターのように利用しようと思っています。テーブルの上には消毒アルコール薬、エアコンリモコン、電灯スイッチ用iPhon、スタジオ利用手引きを置いておきます。