リゾート風ソファー

撮影スタジオを始めた当初から室内にはソファーを置いてあります。

撮影スタジオには何を置くべきかあれこれ迷ってはいたんですが、1つはソファーが必要なのかな?とぼんやり考えていたのは1年前。

それでスタジオに合いそうなものを探し始めたのはいいんですが、お城に置いてありそうなソファーや、マトリックスでモーティファスが座っていたオールドアメリカンな椅子なんかもいいなと思っていて、いろいろ見て回っていたんですが、なかなか予算とイメージが合うものがない。

結局、籐で編んだ感じのアジアのリゾート、バリ風のソファーを買ってきました。
実は家具のアウトレットや、中古を扱うお店でで見つけたもの。
古いものなのか、高いものなのかは不明ですがなかなか気に入っています。

リゾート風のイメージのソファーはあまり頭になかったんですが、こいつを見つけて一目惚れというか、スタジオにはぴったりだと思っています。
もともと中古だったこともあり、かなり座面クッションがへたってきました。

また新しいものを入れるのか、どうするか迷ったんです。
Google君に聞いてみるとなんとクッション、スポンジ屋さんというものが存在するんですね。
それも一般の人向けに、指定サイズに切り取って発送してくれるらしいのです。

それで注文してお送りいただいたのはこれ。

ソファーのスポンジを取り出してみると2つのクッションスポンジを組み合わせているような作りになっていたので、今回の発注でも2種類のスポンジを発注。上下に重ねて詰め込むことにしました。

少し固めと少し柔らかめ
それで、こんな感じで詰込み

出来上がったソファーひっくり返すと微妙に座面の硬さが違います。

半分、右側だけ新しいものを詰め込んで、左右並べてみました。

左の座面はだいぶん沈み込んでぺしゃんこになっているのがわかると思います。
とりあえずこれで修復完了ということでまた使ってもらおうと思っています。

カメラで撮ると少しモアレ干渉縞が出る場合があります。本当はカバーを変えた方がよかったのかと今になって思っています。
だれかカバー作ってくれないかな。

スタジオアトラをチェック!!